生活習慣病について学ぼう

HOME >>  生活習慣病について > 出世競争の妨げになる

出世競争の妨げになる

日ごろ連日残業勤めの中年サラリーマンのかたがたにとって、無視できないのが生活習慣病のもたらす影響です。急に同僚が病院に入ったり、人間ドックマニアになったりした経験は誰しもあるかと思いますが、全て生活習慣病とは切っては話せません。そんな生活習慣病の対処法をご紹介します。

一般的に生活習慣病になると2ヶ月程度は会社にまともに出てこれません。これは中年のサラリーマンの方々にとっては大打撃です。脂も乗ってきて、これから出世競争の最後の坂を上ろうというときにこれでは窓際族の危機も迫ってきます。この生活習慣病で出世競争から外れる人が多く、気づいたらいつの間にか病気にかかっているものなので、大変怖いのです。

生活習慣病は他の病気よりも予防が大事な病気です。とはいっても忙しい人にとって充分にできるものではありません。そんな人にオススメなのが生活習慣を妻に管理して貰う手法です。これは生活習慣病になるリスクが大変大きくなった人に効くものなのですが、勿論、軽微な人にも効果はあります。3食全てを弁当か家で食べることにし、栄養面やカロリーは全て妻に管理させることで劇的な体質改善を行うというものです。こういった専門書も出ており、この手法を試している家庭も着実に増えています。

また、ジムに通うことは若い人の間では大変流行っていますが、中年になるとどうしても恥ずかしさから行きづらくなってしまうものです。ですがジムは自分のプロポーションを保ち、予防という観点でも大変効果があり、見逃せません。オススメなのは中年専門のジムに行ってみることで東京ではこういった特定の年齢層の人だけのジムが人気です。こういった所に行けば他の誰もがメタボ予備軍であるかのような環境なので、切磋琢磨してトレーニングに臨めるでしょう。